blog

《ブログリレー#14》千と千尋の神隠しの好きなシーン5選

こんにちは!
ブログリレー第14走者、Web広告事業部の及川です。


先日、みんな大好きスタジオジブリ作品の、
場面写真が提供を開始し話題になりました。


そこで今回は!


日本歴代興行収入第1位のジブリ作品、
“千と千尋の神隠し”から、個人的にグッとくるシーン5選を、
紹介していきたいと思います!!



①カウンターに並ぶ料理を頬張るシーン




「お父さん!お母さん!」と叫ぶ千尋に見向きもせず、
無我夢中で目の前にある食べ物を頬張っている両親は、もう狂気を感じますよね…。

謎の料理ばっかりだけど、めちゃくちゃおいしそうに見えるんですよね!!


映像を通して、料理のニオイや質感や食感まで伝わってくる飯テロシーンです!



②人間とバレないよう息を止め橋を渡るシーン




みなさん、一回はこのシーンと一緒に息止めたことありますよね?
私は何度もやってます。


橋を渡り切る一歩手前で、声がオモシロなカエルが出てきたら、
そりゃあ息止めてられないですよね。


この後のシーンで、橋で息をしてしまった千尋に対してハクが、
「千尋はよく頑張った」と言うシーンもグッときました…!ハク様…!



③おにぎりをボロボロに泣きながら頬張るシーン




このおにぎりのシーン、個人的に1番好きです。


ハクが怖い人かもしれないし、両親は豚のままなのかもと不安に思っている千尋に、
ハクはおにぎりを千尋に差し出すんですよね!


そのおにぎりを食べて泣いてしまった千尋にハクは、
「元気が出るようにまじないをかけた」と言うんです!!ハク様…!


ボロボロ涙を流しながら両手におにぎりを持って泣き叫ぶこのシーンは、
嬉しさも辛さも不安さも爆発していて、観ていてとっても切なくなる大好きなシーンです!



④苦い団子だと知らずに食べてしまったシーン




河の主からもらった怪しすぎる団子を食べるシーンですが、
食べた後の千尋の本当にまずかったんだな~と思う動きが好きです!


苦い団子の味をかき消そうと、慌ててリンが持ってきてくれたあんパンをかっこむのが良い!!
そしてあんパンがめちゃめちゃおいしそう!!



⑤ハクの本当の名前を思い出し喜ぶシーン




「その川の名は……その川はね、琥珀川。あなたの本当の名は、琥珀川…」


いや~~やっぱりここは外せませんよね。
ハクの本当の名前を思い出した千尋とハクは、昔に出会っていたんですよね!


「ニギハヤミ、コハクヌシ」


「すごい名前、神様みたい!」


空に涙を飛ばしながら、二人が出会っていたことそして名前を思い出せたことに喜ぶ二人。最高。
そしてあのタ~ラ~~タラ~ラ~~のBGM。観た人誰もがグッとくる名シーンです!!


~さいごに~


ジブリの食べ物ってなんであんなにおいしそう見えるんですかね~。
質感や味やニオイまで伝わってきますよね~!


また、千と千尋の神隠しで原画を担当した米林宏昌さんが、こちらのシーンを担当した際、
大型犬に触れながら動きを観察して描いたそうなんです。




確かに、実際には存在しないリュウですが動きがリアルに感じますよね。
こうやって一つ一つのシーンを細部までこだわって作りあげられているから、
作品から感じる物の重さや感情がリアルに伝わってくるんだな~と感激致しました…!!


素敵な作品を届けてくれてありがとう!スタジオジブリ!!!


ということで。
最後まで読んでいただきありがとうございました!


次は!優しさがにじみ出でしまっている番場さんにお願いしたいと思います。
よろしくお願いします!